ホーム茶産地への旅2017年4月-杭州 >5.西湖龍井唯一の有機茶園

5.西湖龍井唯一の有機茶園


 

梅家塢の隣、雲栖の片隅にある

龍井茶産地唯一の有機茶園を訪問。

 

 

緑の美しい山道を進んでいく。

 

西湖龍井有機茶園への道

 

 

そこは関係者やその友人知人しか入れないという

こじんまりとした秘密基地のような場所だった。

 

 

 

西湖龍井有機茶園

 

 

もともとは人民解放軍が管理していた土地で

野生の茶樹が生えている場所だった。

 

そこを、とある茶農家が軍と契約して管理権を取得したのだとか。

 

ところが当初はこの茶葉で作ったお茶は

味がせず売り物にならなかった。

 

何年にもわたる試行錯誤を経て

現在のような質の高い有機茶を生産できるようになったのだと。

 

 

 

 

 

年間生産量は約300斤(150kg)だけ。

この貴重なお茶はすでに予約いっぱいで

買いたくても買うことができない。

 

 

 

 

 

ありがたいことに、

ここの有機茶を飲ませてもらえた。

 

 

 

 

この環境で、このお茶。

 

至福以外のなにものでもない。

 

 

西湖龍井有機茶園の龍井茶

 

 

 

 

ちょうどお昼の休憩時間。

 

 

摘み手のみなさんが続々と集まってきては

摘んできた茶葉の品質をチェックする。

そして足早に製茶場へ運んでいく。

 

 

 

 

 

摘みたてふわふわの茶葉。

かわいい。

 

 

 

 

西湖龍井有機茶園の茶葉

 

 

 

森に囲まれていて隠れ家みたいな

こじんまりした茶畑。

 

外の喧騒なんか聞こえなくて、

ただただ小鳥や虫の鳴き声や人の話し声が

静かに聞こえてくるだけ。

 

風も穏やか。

日差しがあたたかく降り注ぐ。

 

 

 

 

2時間くらいこの場所で

のんびりお茶を飲んでいたけど、

帰路に着くのがとてもとても、名残惜しかった。

 

 

 

 

 

西湖龍井有機茶園の近くの小川
近くを流れる小川もきれいで、透明感がすごかった。

ホーム茶産地への旅2017年4月-杭州 >5.西湖龍井唯一の有機茶園