中国茶を飲まない方がいい4つのシチュエーション


きりっ

 

中国茶にはいろんな効能がある分、飲み方もちょっと注意した方が

いいかもしれないですヨ。人によっては効きすぎますからネ。

飲むとしても、普段より薄めの味で飲むといいですヨ。


1.お腹がすいているとき

   お茶に含まれるタンニンが胃を刺激して、胃痛の原因になることもあります。

   特に濃いめのお茶や、黒茶の生茶は刺激が強いので要注意。

 

2.夜、寝る直前

   お茶に含まれるカフェインの興奮作用によって、眠りにくくなります。

   また、利尿作用もあるので、夜中にトイレに行きたくなることも。

   ・・・安眠には向かないですね。

 

3.薬を飲むとき

   カフェインによって薬の効果が相殺されてしまうことがあります。

   薬を飲む前後1時間くらいはお茶飲まない方がいいと思います。

 

4.渋滞に突入する前

   利尿作用があるので、しばらくトイレに行けない時は飲まない方がいいです!